αリポ酸の美肌効果

美肌効果だけえなく肌のターンオーバーを促進して透明度を高める作用がある

女性であれば透明度の高い肌、真っ白な美しい肌はあこがれです。化粧品業界でもつぎつぎに新しいコスメを発売しユーザーの求めるニーズに応えようとしていますが数が多すぎてどれがいいのか?選べない状態です。美白のためには化粧品も大切ですが体の中の環境を整えることはそれよりもっと大切です。透明感のある美しい肌をつくるには体内の細胞を元気いっぱいにすることが最重要です。
細胞が活性すれば代謝サイクルのスピードも同じにアップします。
新しい細胞はしだいに皮膚の表面に押し上げられて垢などになってはがれ落ちていきますが、このターンオーバーを早めることが、美肌を保つヒケツといえるでしょう。
逆にいうと、人間は、加齢にともなって肌の新陳代謝が遅くなるため、シミやシワができてしまうわけです。
αリポ酸原料メーカーの実験では、αリポ酸を加えた皮膚細胞は、何も加えない皮膚細胞よりも、肌のターンオーバーが促進されることがわかりました。このことは、別の実験でも証明されています。この実験は、モルモットに紫外線を照射して、αリポ酸の投与量別に色素沈着の度合いを比較するといy方法で行なわれました。その結果、αリポ酸を投与したモルモットほど照射部分の色がもとに戻っており、皮膚の再生スピードが速いことがわかったのです。
また、美白効果については、αリポ酸が、シミやソバカスのもとであるメラニンの生成を抑えることも確認されています。皮膚細胞の増殖を促す可能性も認められており、美しい肌を手に入れたい人にぜひおすすめしたいサプリメントです。さらに、αリポ酸は強力な抗酸化物質でもありますので、美肌の大敵、活性酸素の酸化攻撃からもしっかりと守ってくれます。

αリポ酸が優れている点はなんといっても細胞に直接作用するとこでしょう。
肌は細胞からつくられていますから、その細胞が元気であれば、健康な肌になるのは当然です′。シミ、シワ、くすみ、乾燥肌など、肌のあらゆるトラブルを解消するのは内側から効くαリポ酸の大きなメリットです。どんなに逆らったとしても、年齢は毎年増え続けるもの。しかし、肌年齢は本人の心がけしだいでコントロールすることができます。αリポ酸を摂取して細胞を活性化させ、肌の老化を食い止めましょう。

αリポ酸の肌に関連する実験

  • メラニン生成を抑制する
    αリポ酸がメラニン生成に及ぼす実験では濃度依存的に生成を抑制し美白作用があることが確認されました。
  • 皮膚細胞の増殖を促進
    αリポ酸が皮膚細胞に及ぼす作用を調べた実験では皮膚細胞が増殖する可能性が認められました。
  • ターンオーバーを促進
    皮膚細胞においてαリポ酸を加えた細胞は表皮層と角質層の境界が不明瞭になり顆粒が角質層に移動していることから皮膚のターンオーバーが促進されていることが確認されました。
  • 色素沈着を抑制
    紫外線照射2日前からαリポ酸をモルモットに経口投与した後、紫外線を4日間照射し、照射前と照射後8~10日目に明度を測定した結果、αリポ酸投与群の方が濃度依存的に色素沈着の抑制が確認されました。

Lシステインとαリポ酸

美白商品では定番の「Lシステイン」ですが、かつてこれは中高年向けの商品に使用されていました。「強肝」と「美白」には一見無関係に思いますが実は深く関係しています。肝臓の悪い人は顔色もよくありませんが逆に考えると、肝臓が強くなれば肌も白くキレイになるのです。αリポ酸も強肝作用のある成分ですので同じことがいえます。活性酸素除去の「硫黄基」がLシステインの場合は1つですが、αリポ酸は2つもっています。そんな意味でもαリポ酸はより強力なパワーで活性酸素を除去してくれるうれしい成分なのです。

αリポ酸のダイエット効果

食欲抑制、褐色脂肪組織を活性化させやせやすい体に

αリポ酸は中年太りやダイエットに効果があると注目されていますがこのことは専門機関によってさまざまな実験によっても証明されています。ダイエットの研究に力を入れている原料メーカーが行った実験ではあるを加えることで脂肪細胞と内包油滴のサイズが縮小するという結果がでました。脂肪細胞とはその言葉どおり、脂肪をためこむ場所。そのサイズが小さくなったということはダイエット効果が期待できるということです。
さらにほかの実験でも興味深い結果がでています。脂肪細胞の中には余剰な糖分を脂肪につくり変える酵素が存在しているのですが、αリポ酸にはこの酵素の活性を阻害する働きがあることがわかったのです。
つまりαリポ酸は、糖分が脂肪となって蓄積されるのを防いでくれるというわけです。
しかし、.毎日αリポ酸を摂るだけで、理想のスッキリ体型が手に入るわけではありません。このことは、αリポ酸が入ったエサを自由に食べられる環境のもと行なわれたマウス実験でも証明されました。この実験では、αリポ酸の摂取のみのマウスは体重増加の抑制は少ししかみられませんでしたが、αリポ酸の摂取に加えて、1日10分の運動をしたマウスの体重増加は、著しく抑制されました。したがって、わたしたちが中年太りの解消やダイエット目的でαリポ酸を摂取する場合も、同じことがいえるのです。
ただサプリメントを飲むだけではなく、こちらのとおり運動を組み合わせることによって効果がアップします。
とはいえ、激しい運動をする必要はありません。それよりも、ウォーキングなど、無理なく20分程度継続できるような軽い運動がベストですサプリメントを摂取した直後、αリポ酸の血中濃度が高いうちに軽い運動をするのが最もよいタイミングです。
また、糖分や脂肪を燃焼させるには、脂肪燃焼の場としての、きちんとした筋肉をつけることも必要です。αリポ酸は、筋肉をメンテナンスして正常に保ったり、筋肉での糖の消費を増やす働きが認められています。これが、αリポ酸ダイエットがほかの食事制限ダイエットと違う点。筋肉を保ちつつ、糖分と脂肪をどんどん燃やすので、健康的にやせられます。

αリポ酸の最新ダイエット情報

αリポ酸に抗肥満作用があることが2004年アメリカの科学雑誌「ネイチャーメディシン」によって報告されました。この作用のうちのひとつは食欲を抑制する働きです。もうひとつは「褐色脂肪組織」を活性化する働き。「褐色脂肪組織」とは熱をだしてエネルギーを消費する組織です。したがってこの組織を活性化することで太りにくくやせやすい体質にするのです。

「 美肌効果 」をよりアップさせるために αリポ酸 を活用

女性であればいつまで美しく健康的なキレイな肌でいたい…と思うのは自然なこと。 αリポ酸 の 美肌 効果 をもっと高めるにはどんなことが必要でしょうか? リンパマッサージや肌にいいビタミンを摂取することを継続していくことです。

αリポ酸 + 生活習慣の改善

肌は、歯や目、骨などと同じように、年齢とともに老化します。肌の老化は、20歳を過ぎたころからはじまるといわれています。肌の細胞は、新陳代謝を繰り返すことにより、たえず新しく生まれ変わりま寸。ところが、年齢を重ねることによってこの新陳代謝のリズムが遅くなり、そのため肌の透明感やハリが失われ、シワやシミができてしまうのです。
αリポ酸は新陳代謝を促進したり、活性酸素を除去するので、肌のあらゆるトラブルから守ってくれるすばらしい成分です。

だれもが避けられない肌の老化。しかし、αリポ酸を毎日摂取し続けるほかに、「紫外線対策」「睡眠をたっぷりとる」など、生活習慣の改善やお手入れしだいで遅らせることができます。

  1. ストレスをためない イライラや不安などの精神的ストレスや運動不足や過労などの肉体的ストレスは、肌にさまざまな悪影響を及ぼします。
  2. 適度な運動 軽い運動は血行がよくなり、肌の新陳代謝を高めてくれます。また、ストレス解消にも効果抜群です。
  3. 日焼け対策 肌の老化の大敵。年間を通した対策が必要。起床したらぐにUVクリームをつける習慣を。
  4. 睡眠 睡眠中が一番肌の新陳代謝が活発で、睡眠不足だとくすみやたるみの原因になります。また、不規則な生活も老化の原因です。
  5. 禁煙 タバコのニコチンは、血液の流れを悪くするため、真皮(弾力やハリを保つ部分)の働きが衰え、シワやたるみを引き起こします。
  6. 無理なダイエット 栄養バランスの偏りは老化の原因に。またダイエットを繰り返すことにより、肌が伸び、たるみやすくなります。
  7. 自分の顔を鏡でチェック 鏡に向かってニッコリするだけで、お肌も表情もイキイキ。人に見られることを意識するとキレイになるから不思議です。

リンパマッサージ で顔のむくみや肌あれを改善する

体は、血液と同じようにリンパ管が網の目のように走っています。リンパ管を流れるリンパ液には老廃物を運ぶ働きがありますが、流れが悪いと老廃物がたまり、むくみやたるみ、肌荒れの原因となります。血液は心臓というポンプを使って、栄養を細胞のすみずみまで運びます。一方、リンパ液は心臓のようなポンプがなく、体を動かす筋肉がポンプの役割を果たしています。
そのため、筋力が低下してしまうと、リンパ液の流れが悪くなり、詰まりやすくなってしまうのです。これを防ぐためにも、リンパの流れに沿ったマッサージ「 リンパマッサージ 」を行なうことをおすすめします。リンパ液の流れを促進し、むくみやたるみ、肌荒れが解消され、ハリのある肌を保つことができます。

顔のリンパマッサージ

マッサージは必ず外側に向かって行います。親指以外の4本の指で行ないます。力を入れ過ぎると逆効果になることもありますので、やさしくさすってあげましょう。オイルやジェルを使ってマッサージをするとさらに効果が高まります。

肌にいいビタミンで体の中からキレイになる

αリポ酸が美肌効果をもつ理由のひとつに、強力な抗酸化作用があります。さらにαリポ酸は、肌にいいビタミンCやEなど、ほかの抗酸化物質の効能を高めるようにも働きます。ビタミンが肌にいい理由はたくさんありますが、肌の新陳代謝を促進し、肌の抵抗力や潤いを高めることで、シミやシワを防止し、肌を若々しく保つことができます。ビタミンの中でも、とくに美肌づくりに役に立つビタミンは、ビタミンC 、E、B群の3 つ。これらが不足すると肌の老化につながってしまいます。
毎日一定の量を摂取するためには、外食やインスタント食品を避け、できるだけたくさんの材料を使用して、バランスのよい食事を心がけましょう。

美肌づくりに役立つ ビタミン

  • ビタミンC メラニンの生成や活性酸素の害を抑えるよう働き、シミやくすみを防ぎます。また、コラーゲンの生成を活発にしてくれるので肌の潤いや弾力を与えてくれるビタミンです。
  • ビタミンE 肌のハリを与え、シワや乾燥を防ぎまもまた、抗酸化作用で肌の老化を抑えてくれます。
  • ビタミンB群 たんぱく質を利用できる形に変え、肌の細胞をつくりだし、キレイな肌を保つことができます。ニキビや吹き出物の原因である皮脂の分泌をコントロールする働きもあります。