αリポ酸の抗酸化作用

αリポ酸の3つの抗酸化作用

  1. 抗酸化力が強力
    ビタミンCやビタミンEの数百倍ともいわれる強力な抗酸化パワーで、活性酸素の害から身を守ってくれます。
  2. 体内のあらゆる場所で効果を発揮
    水にも油にもなじむ性質があるため、体のあらゆる場所で活性酸素を除去することが可能です。
  3. 他の抗酸化物質を再生
    ビタミンCやビタミンE 、コエンサイムQ10、グルタチオンなどの抗酸化物質の効力を復活させます

活性酸素を強力に除去

がんや生活習慣病、老化などの原因とも言われているが活性酸素です。不規則な生活やストレスなどによって体内には活性酸素が増加してしまいますが、これがいい細胞を酸化させサビつかせてしまいます。体をつくっているのは約60兆個の細胞ですので、その細胞が酸化されて衰えてしまうと、体のいたるところで不具合がでてくるのは当然のことです。
したがって活性酸素の害から細胞を守ることが健康を維持するための基本といえるのです。
活性酸素を撃退するには、もともと体内にある抗酸化酵素、スーパーオキシドジスムターゼSOD)だけでは間に合いません。さらにこの抗酸化酵素は20歳がピークでそれ以降ははどんどん活性が衰えてしまいます。ですから、がんや生活習慣病、老化などにもっとも注意しなければならない30代以降の人は、抗酸化力の強い物質を、とくに意識して外から摂取するようにします。
そこでおすすめなのがαリポ酸です。

活性酸素が増えるとは?

  • 電磁波を浴びる
  • 紫外線を浴びる
  • 空気の悪い環境に住む
  • 激しい運動をする
  • 過度の運動
  • インスタント食品を食べる
  • 喫煙
  • ストレス

活性酸素の弊害

  • アトピー性皮膚炎
  • 心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 動脈硬化
  • 老化
  • がん
  • リウマチ
  • 脂肪肝
  • 子宮筋腫
  • 生理不順
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃潰瘍
  • 花粉症

αリポ酸は、ビタミンCやビタミンEの数百倍ともいわれるほど抗酸化パワーが強く、さらには、ほかの抗酸化物質の効力を再生させる働きもします。
また、活性酸素は体内のさまざまなところで細胞を攻撃しますが、αリポ酸は水にも油にもなじむため、体内のあらゆる場所でパワーを発揮できる可能性があります。こんなにも多彩な機能をもっているαリポ酸は、抗酸化物質研究の第一人者、レスター・パッカー博士にも「万能の抗酸化物質」として絶賛されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください